ホームヘルパーへの転職をサポートします。ホームヘルパーへ転職される方を対象に転職ノウハウを記載いたしました。

ホームヘルパーに必要なスキル

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~ 噂の採用面接マニュアル:無料版

絶対得する!失業手当の貰い方「裏ワザ」集

利用者さんから指名がかかるヘルパーはどんな人?
ホームヘルパーに必要なスキル

初心者のホームヘルパーさんはヘルパー講座で習った介護技術がちゃんとできるかな、と心配する人が多いです。

しかし訪問先に行って多くのホームヘルパーさんたちが難しさを感じるのは、介護技術より、むしろその場その場に合わせた臨機応変な対応です



ホームヘルパーの業務に必要なものは、高度な介護技術では無く「人柄」「コミュニケーション能力」「柔軟性」です

業務に必要な介護技術は場数を踏み、経験を積めば自然に身に付きます。

しかし「人柄」「コミュニケーション能力」「柔軟性」は一朝一夕に身に付くものではありません。
既にそのようなスキルを持っている人もおりますが、多くのヘルパーさんは先輩ヘルパーと情報交換を重ねながら、試行錯誤を重ねて身につけていきます。

人柄

人柄は重要な『スキル』です

ホームヘルパー業務では、まず利用者さんに気に入ってもらうことが大切です。

利用者さんに心の扉を開いてもらわなければなりません。

例えば・・・

紙おむつ交換時に利用者さんに「あんたが一番へたくそだ。他の人は手早いよ」とハッキリ言われることもあります。「オムツ交換は慣れ」と言われますが施設勤務で無い限り、先輩のオムツ交換が見れるのは最初の同行の1回きりです。簡単にコツが掴める筈はありません。このようなときでも、しっかりと利用者さんに謝り、誠心誠意を尽くすことが大切です。

次に、家族の方に気に入ってもらわなければなりません。

ホームヘルパーさんはご家庭の中に入って、利用者さんの家庭のやり方に従ってサービスを提供します。(これが意外と大変です!)
また洗面所を使わせていただいたり、台所を使用することもあります。
利用者さんと同じくらい家族に気に入ってもらう必要があります。

コミュニケーション能力

賞味期限が切れた食材を、目の悪い利用者さんのためを思って捨てたら、
「あのヘルパーは人の家の食べ物をどんどん捨てて無駄にする」
と言われたホームヘルパーさんがおります。

介護を行っていて自分のやり方や判断を持ち込む時には、きちんと利用者さんに説明しなければなりません。

またケアプログラム以外のサービスを要求される場合もあります。

そのようなときもしっかりとサービスの範囲を説明して理解していただかなければなりません。

利用者さんやその家族と上手くやっていくには、そのシチュエーション毎に、どういう言い方をすれば良いか、どのような態度であれば良いか、ホームヘルパーさんのコミュニケーション能力が求められます。

柔軟性

利用者さんの中には「話し相手」を求めている人もおります。

話し相手を欲しがっている利用者とは、手は動かしながら適度におしゃべりをする。きちんとサービスを提供してほしいという利用者には、手際よくやるべきことをこなしていく。

利用者からよく指名がかかる優秀なヘルパーさんは護技術のレベルが高いだけでなく、利用者の気持ちを汲み取り、利用者を思いやり柔軟に対応できるホームヘルパーさんです。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional