ホームヘルパーへの転職をサポートします。ホームヘルパーへ転職される方を対象に転職ノウハウを記載いたしました。

ホームヘルパーとは

介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~ 噂の採用面接マニュアル:無料版

絶対得する!失業手当の貰い方「裏ワザ」集

ホームヘルパーの仕事

ホームヘルパーとは、介護保険法に従い,利用者さんに対し可能な限り居宅においてその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう、訪問介護サービスを提供する仕事です。決して使いやすい家政婦さんではありません。

ホームヘルパーとは

2000年に介護保険法が出来てからホームヘルパーという仕事が創設されました。

ホームヘルパーとはケアマネジャーのたてたケアプランに基づいて高齢や障がいのために日常生活を営むのに支障がある方の家庭を訪ね、身体の介護や家事サービスを提供する人のことをいいます。

ホームヘルパーは自分で判断して仕事をするのではなく、全てケアプランに沿って仕事を行います。
従ってケアプラン外の仕事は、たとえ有資格者が行ってよい仕事であっても現場では行うことができません。また医療行為も行うことができません。

ホームヘルパーの仕事

ホームヘルパーの仕事を大きく分けると身体介護生活援助、介護者とその家族への助言指導とに分かれます。

  • 身体の介護サービス
    食事、排せつ、衣類着脱、入浴の介助・身体の清拭・洗髪、体位交換等を行います。また通院時の移動介助・通院に関連する行為も行えます。
  • 家事サービス(生活援助)
    買い物・調理・衣類の洗濯・掃除など日常生活における家事一般を行うサービスをいいます。
  • 相談・助言に関すること
    家族、介護者の相談にのったり助言をすることも大切なサービスです。さらに家族へ介護技術についての指導を行うこともあります。また介護者のみならず家族の精神面のケア を行うことも大切な役割です。

ケアプラン以外のサービスを要求されたら?

現場で突然ケアプラン以外のサービスを要求されたらどう対処するのでしょうか。
この場合はケアマネージャーに要望を伝え、改めて新しいケアプランを作成してから、そのサービスを行うことになります。

参考

2005年厚生労働大臣が「ヘルパーの医療行為」についてガイドラインを作成しました。次の行為は「医療行為」ではないと判断されております。

  • 水銀体温計・電子体温計などによる体温測定
  • 自動血圧測定器による血圧測定
  • 爪きり・爪のやすりかけ
  • 歯ブラシなどを使った口腔ケア
  • 軽い切り傷や擦り傷・やけどなどのガーゼ交換
  • 耳垢の除去
  • 市販のディスポーザブルグリセリン浣腸器を用いた浣腸
  • 自己導入を補助するためのカテーテルの準備


}}

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional